スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュウガ製作記 その3

kemocon 1st まで残り320

・メインフレーム作成

いよいよ製作に入ります。
まずは、ヘッドのメインフレーム作成です。

大雑把にヘッドの形を決めて、
アルミ板を適当な長さに切断、
形に合わせてまげまげ。

PICT0765.jpg

アルミと言えど金属は金属、
手ノコで切断するのはちょっと苦労します。
それと、切断面のヤスリがけは必須。
怠ると、顔が生傷だらけになります。

そして、組み立て。

PICT0789.jpg

立体になりました。
左右に開いてる穴は、顎の関節用です。
調整用に、とりあえず3つ位あけておきます。

PICT0782.jpg

ハンドドリルでごりごり。
バンドソーやボール盤のありがたみを感じる瞬間です。

次に、おめめ。

PICT0004.jpg

マブタを付けるため、
一般的な着ぐるみのように、外側に目を付けることができません。
目の部分を二重構造にしてマブタ格納部を作り、
内側に目を付けてやります。

そして、いよいよマブタ機構

ざ・種明かし!
PICT0802.jpg
PICT0803.jpg

これだけです。
夏休みの工作クォリティー!

後は、マズルに内臓したモータで引っ張ってやれば、
マブタ機構の出来上がりです。


しかし、ここで一度モチベーション消滅。
この後超絶放置期間に入ります。
スポンサーサイト

<< ヒュウガ製作記 その4 | ホーム | リンク追加 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。