スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミキサー的なものを作ってみた。

一年近く前、不意にネットラジオなるものを
やってみたくなった時期がありました。
まぁ、どちらかというと、喋る事自体より
そういう環境を構築して音響さん的な事をしてみたい、
っていう感覚でしょうか。

で、まずラジオで使う音響機器っていうと
ミキサーってのが思いつくんですが
音響機器って無駄に高い。
1万とか2万とか。

遊び程度でやりたいんで自作する事にしました。


で、箱に頑張って穴開けて、
DSCF8388.jpg

ちまちま回路組んで
DSCF8392.jpg



で、飽きました。
ここで数ヶ月放置。



で、何故か先週の土曜日に突然モチベーション復活して、
続き作る事にしました。


で、こんな感じになりました。

DSCF8474.jpg

DSCF8475.jpg


カオスww

注)基本的に筆者は不器用です。

(((「不器用」って言ってりゃ何でもかんでもかっこよく誤魔化せると思うなよ、
とか言われると、ホント凹みますよね)))


大丈夫、蓋閉めちゃえば大概それなりの見栄えになるものです。
DSCF8490.jpg

DSCF8492.jpg

こんな感じで。


よーし、ラジオ流す準備できた!



あれ、トークする内容も相手もいねぇや。



誰か「きぐラジ」やりません?w(無責任)
スポンサーサイト

<< 電子的工作第2弾 | ホーム | 飲み会⇒徹カラ >>


コメント

ミキサーって台所にしかないのかと思ってたけど、こういうミキサーもあるのか。
勉強になりました。

ミキサー

まぁ、道ばた走ってるコンクリート積んでグルグルしながら走ってるやつも言わば「ミキサー」だしなぁ。

オレンジ色の画面にじっと見入りながら何か読んでいる人たちだって、"mixer"ですよ(おぃ

ぬぉぅ、暫く放置してたらコメントがw;
こんなにコメント付いたの久しぶりというか初めてな予感・・・(ワナワナ

残念ながら、こいつはジュースを作る事もコンクリを混ぜることもオレンジ色のサイトを巡回する事も現時点では出来ません。
気が向いたら改造するかもしれまs(ry

といっても、本来の機能であるはずの音の合成機能も完璧ではなかったりします。
マイクアンプのノイズが思ったより酷い・・・
電源をUSBから取ったのが失敗でした。
単三電池二本載せて回避しましたが、ノイズを何とかカットしてUSB電源のみで動くようにしたい・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。