スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お口

最近使われる方が増えてきた、リアル系の獣口。

DSCF8293.jpg

ヒュウガの時、歯を作るのに無駄に苦労した上に
ガタガタなものになってしまったので、
今回は先人の知恵を拝借し、導入しようと思います。

これ、海外メーカー製で普通は海外からの取り寄せなんですが、
国内でも売っているという情報があり、
色々面倒なんでその販売店を探す事に。


ありました。
御徒町駅付近のはく製製作所にて売ってもらえました。

写真の上顎・下顎+舌で、確か4500円くらい。
送料考えるとどっこいどっこいかなぁ・・・
二つ以上買った時点で大赤字です(笑
欲しい方は、何人かで共同購入することをオススメします。


で、そのままヘッドに使うにはちと長いので、
おっかなびっくり切断することに。

DSCF8317.jpg


このように、大創産業製のリューターで慎重に
DSCF8320.jpg




切るのは面倒なんで、ニッパーでガシガシと
DSCF8326.jpg



オペ完了。
DSCF8333.jpg


傷だらけであちこち色剥がれてるんで、
最終的に塗装する必要がありそう・・・

ホビーショップで似たような色の塗料を発見したので、
これで何とかごまかせるかなぁ
DSCF8361.jpg


塗料探した時は、「ぽっぽ焼きの色」って覚えて選びました。

本来の用途は、
「WW11ドイツ戦車下地用サビ止めプライマー色」
らしいです。
これでサビ対策もバッチリ。


・・・ヤバイ、ビックリするくらい作業スピードが遅い・・・
ヒュウガの時の34.3%位だ(汗

何か区切り付けて進めないと、
冗談抜きで完成は川ハロ辺りになってしまいそうだ orz
スポンサーサイト

<< お口2 | ホーム | 免許更新 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。