スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュウガ製作記 その0

ということで、まず
今回Kemoconに出したヒュウガの製作記を書いていこうかと思います。

↓こんなやつです。
hyuga_1.jpg

製作記なら製作中に書けよって感じですが、
『出来なかったらかっこ悪い』
というチキン精神の権化のような考え方から、
ごく一部の知人意外には一切公開せず
ちまちま作り続けてました。

思えばキッカケはフジテr ちょうど一年前。
Kemoconの前身たる着ぐるみイベントに、一般参加したことでした。

元々ばりばりケモノ属性な自分。(じゃなきゃ着ぐるみイベント行かないか)
会場に入ると、そこにはステキなケモノさん達が。
それはまさにパラダイス。ヘヴン。桃源郷。
すげぇ・・・マジすげぇ・・・着ぐるみ、ぱねぇ・・・

俺も召喚してぇ。

奇しくも、イベントの開催場所は、
学生時代熱い情熱を注いできた某ロボット大会と同じ会場。
消えかけていた創作意欲という炎が、メラメラと燃え出しました。


イベントの帰り道、早速コンセプト設定。

『どうせ作るなら、誰もやった事ない要素を』

『着ぐるみ可動化計画』

目を閉じれるようにしてやろう、と。

先に書いたように、学生時代おもちゃを作ってましたし、
電気屋寄りな人間なんで、
この考えにいたるのはそんなに時間かかりませんでした。

というわけで、早速帰りついでにハンズに立ち寄り、
イベント内の「着ぐるみの作り方講座」で紹介されていた、ウレタン購入。
(結果的にヘッドには使いませんでしたが)

そして1年前、製作を開始したわけです。

完成したのはKemocon当日早朝なんですけどね(

この間にあった七転八倒を、何回かに分けてつらつら書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< ヒュウガ製作記 その1 | ホーム | ブログ始めました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。